1: 2019/01/02(水)18:20:24 ID:8c2
ハドラー「はっ、>>5でございます」

4: 2019/01/02(水)18:21:41 ID:8c2
一覧はこちら
二期以降のはナシでお願いします
ブギーポップ、どろろは二期ではないとします
no title

5: 2019/01/02(水)18:23:30 ID:gXF
ケムリクサ
いろんな意味で

6: 2019/01/02(水)18:23:57 ID:8c2
>>5
ケムリクサ 了解

7: 2019/01/02(水)18:24:26 ID:RhO
たつきとか技術不足によるシュールさが受けただけだろ

8: 2019/01/02(水)18:25:12 ID:I8y
3ヶ月に1回の楽しみ

9: 2019/01/02(水)18:26:44 ID:oGV
どろろはみたいと思うんだが

10: 2019/01/02(水)18:28:11 ID:phr
コトブキ飛行隊

11: 2019/01/02(水)18:31:11 ID:uX8
もうそんな時季かぁ(いつもの)

12: 2019/01/02(水)18:43:36 ID:BUJ
ケムリクサとけもふれは見るけど、他はさっぱりわからん
盾の勇者は原作ビミョーやったし

13: 2019/01/02(水)18:51:11 ID:I8y
今期は話題作はあんまないけどオリジナルで気になってるのがいくつかある感じ

14: 2019/01/02(水)18:59:09 ID:8c2


クロコダイン「魔軍司令どの、まずはオレから行かせてもらおう」

ハドラー「む、獣王クロコダインか、いいだろう」

ハドラー「そうだな、お前が好きそうなアニメといえば、魔法少……」

クロコ「今期はケムリクサ、これを推薦させていただく」

ハドラー「む……」

バーン「ふむ……」

15: 2019/01/02(水)18:59:44 ID:8c2
クロコ「言わずと知れた「けものフレンズ」のたつき監督、氏が代表を務めるirodoriによる新作だ」

クロコ「原作は同人時代に公開していた短編群だが、今回はそのリブートという形だろう」

クロコ「荒廃した世界を舞台に、「虫」という謎の存在と戦う少女たちを描いた、いわゆる終末ものだな」

クロコ「アンケートなどでも注目度は頭一つ抜き出ている、見逃せぬ作品だろう」

ハドラー「うむ……確かにな。公開されているビジュアルや主題歌もなかなか……」

ザボエラ「ひょっひょっ……、しかし、そう過度に期待して良いものかのう」

クロコ「う、妖魔司教ザボエラか……」

16: 2019/01/02(水)19:00:42 ID:8c2
クロコ「……この作品に、何か不安なことでも?」

ザボエラ「けものフレンズは確かに恐ろしい盛り上がりじゃった、十年に一度のヒットと言えるじゃろう」

ザボエラ「じゃが、それだけに次回作への期待は生半可ではない」

ザボエラ「終末もの、萌えキャラとハードな展開、それだけで超えるにはハードルが上がりすぎておる」

クロコ「そ、それはそうだが……」

ザボエラ「そして同人作品のほうのケムリクサ、確かに同人でこれを、と思わせるだけのクオリティはあるが、それ以上の評価はできまい」

クロコ「むむ……」

ハドラー(ザボエラめ、残酷なことを)

ハドラー(けもフレを引き合いに、それを上回るオーラが出ていない、など無茶な批判というもの……)

17: 2019/01/02(水)19:01:19 ID:8c2
ザボエラ「TVアニメとなれば、匂わせるだけの設定ではなく、謎やストーリーに一定の決着がなければならん」

ザボエラ「そして、それは終末ものの一番難しい部分……」

ザボエラ「失敗を目のあたりにするリスクを冒すぐらいなら、見ないのも手ではないかのう」

クロコ「うぐぐぐ」

バーン「待つがよい、ザボエラよ」

ザボエラ「はっ! ははーーっ」

18: 2019/01/02(水)19:01:54 ID:8c2
バーン「確かに、けものフレンズのあまりにも大きな成功、そして作品周辺の騒動などもあって、ハードルが上がっておるのは事実」

バーン「しかし……余は思う、この監督の新作は必ず見る、この作者の新刊は必ず買う」

バーン「そのような人物を持っていることは、それだけで幸福なことだ」

ザボエラ「ま、まことにその通りで」

バーン「いずれにしても、あれだけのムーブメントを起こした人物だ」

バーン「余は大魔王として、たつきの挑戦を見届ける義務があると思っておる……」

ザボエラ「ははーっ! さすがの見識にございます、まったくもって同意見でございますぞ」

クロコ「えっ」

19: 2019/01/02(水)19:02:34 ID:jka
ザボエラ・・・

20: 2019/01/02(水)19:04:03 ID:8c2

バーン「では、このケムリクサ、余の視聴リストに加えよう、録画を頼むぞ」

クロコ「は、ははーーーっ」

ザボエラ「ひょっひょっ、成功の暁には傾福さんのアニメ化にも期待ですな」

バーン「うむ、そうだな……」

ハドラー「…………」


バーン「では次は、>>23について意見を聞こう」

21: 2019/01/02(水)19:04:30 ID:jka
マナリアフレンズ

23: 2019/01/02(水)19:05:11 ID:jka
>>21

24: 2019/01/02(水)19:05:29 ID:8c2
>>23
マナリアフレンズ 了解

27: 2019/01/02(水)19:32:39 ID:8c2
ヒュンケル「司令どの、次は俺が行こう」

ハドラー「不死騎団長ヒュンケルか……いいだろう」

ヒュンケル「今期は、マナリアフレンズ、これだろうな」

ハドラー「ほう……なかなか良いところを持ってくる」

29: 2019/01/02(水)19:33:39 ID:8c2
ヒュンケル「元はソーシャルゲーム、神撃のバハムート内のイベント、それを元にして漫画作品が生まれ、今回アニメ化となりました」

ヒュンケル「神撃のバハムートといえば、アニメ版のクオリティが高いことで知られています」

ヒュンケル「王道のストーリーと安定した作画、そして今回は学園ものに百合とこれも王道」

ヒュンケル「なにより、サイゲームス関連のアニメは近年、多くの耳目を集めてやまない」

ヒュンケル「今作も押さえておくべきかと」

バーン「うむ、わかるぞ……ウマ娘、ゾンビランドサガと成功が続いているからな」

30: 2019/01/02(水)19:34:21 ID:8c2
バーン「潤沢な資金力が良いアニメを生む、それも一面の真実だ……」

バーン「やはり、時代ごとに勢いのある企業が勢いのあるアニメを作る、それも道理というものだろう」

ハドラー「うむ、しかし15分枠、漫画が二巻で終わりというところに少し不安もあるが……」

ヒュンケル「もとより企画の一環としての漫画、キリのいいところで終わったと思うべきだろう」

ヒュンケル「アニメ映えする戦闘も多かった、特に空中に展開する魔法陣などはアニメで見たいからな」

ハドラー「それもそうだな」

バーン「うむ……余は声優にも期待しておるぞ」

バーン「日笠と福原の百合……ありそうでなかった組み合わせだ、井上喜久子や水樹奈々なども出ておるし」

ハドラー(探せばありそうな気がする……)

31: 2019/01/02(水)19:36:43 ID:8c2
バーン「では……このマナリアフレンズ、視聴リストに加えよう、予約を頼むぞ」

ヒュンケル「ははーーーっ」



バーン「次は>>35について意見を聞こう……」

32: 2019/01/02(水)19:36:54 ID:jka
安価しておいてアレだが なかなか好条件がそろってるな

33: 2019/01/02(水)19:37:03 ID:I8y
エガオノダイカ

34: 2019/01/02(水)19:37:17 ID:Dvn
どろろ

35: 2019/01/02(水)19:37:25 ID:ZTY
かぐや様は告らせたい

36: 2019/01/02(水)19:37:59 ID:8c2
>>35
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~  了解

37: 2019/01/02(水)20:03:54 ID:8c2
フレイザード「クックック……! 次はオレが行かせてもらうぜエ! 魔軍司令サマよ!」

ハドラー「う、うむ、フレイザードか、えらく気合が入っているな……」

フレイ「今期は「かぐや様は告らせたい」これ以外にありえねエ!!」

ハドラー「ほう……」

38: 2019/01/02(水)20:05:31 ID:8c2
フレイ「エリートの集まる名門校、その生徒会で、生徒会長と副会長は互いに惹かれあっている!」

フレイ「しかしプライドが邪魔して自分から告白できねエ! だから策略を巡らして相手に先に告白させる、それが話の縦筋だゼ!」

フレイ「話作りや言葉の応酬に作者の知性が見えて、読み応えのある原作だったなァ!」

ハドラー「うむ、先に告白したほうが負けと聞くと、終盤のらんま1/2を思い出すな」

ヒュンケル「何だそれは?」

ハドラー「!? し、知らぬのか……!?」

ザボエラ「ひょっひょっ、これじゃから若者は……」

ザボエラ「お可愛いこと……」

ハドラー「……」イラッ

39: 2019/01/02(水)20:07:09 ID:8c2

バーン「うむ……制作はA1ピクチャーズだったか、このところ頑張っておるな……」

フレイ「ククッ、この作品の見どころはラブコメだけじゃねえ、真髄はサブキャラのキャラが立ってきて以降!」

フレイ「生徒会メンバー、屋敷のメイド、どれ一人だけでも話が作れるほど造形の奥深さがある……!」

フレイ「特に注目すべきはヒロインの藤原書記! この子だけで無限に話が作れるほどの良キャラだぜ!」

バーン「うむ……余もヤンジャンを立ち読みしたときに何話か読んだが」

バーン「藤原書記の出てくるラーメンの話……あれを読んだとき、余は不覚にも嗚咽してしまってな……」

ハドラー「そ、そうでしたか」

フレイ「あれは染みる話だゼ……」

40: 2019/01/02(水)20:08:40 ID:8c2
ハドラー「しかしフレイザードよ、ヒロインは藤原書記ではなく四宮かぐやでは?」

フレイ「wikipediaには藤原書記がヒロインと書いてあったゼ」

ハドラー「かぐや…………」

ザボエラ「ひょっひょっ、四宮かぐやも良いキャラですが、そうしてヒロインの座を追われそうなところも」

ザボエラ「お可愛いこと……」

ハドラー「それやめろ叩っ斬るぞ貴様!!」

ザボエラ「ひいいっ!?」

41: 2019/01/02(水)20:10:02 ID:8c2
バーン「ふふ……よくわかった、フレイザードよ」

バーン「いずれにしても今期トップクラスの注目作、見逃すべきではなかろうな」

バーン「かぐや様は告らせたい、余の視聴リストに加えよう、録画を頼むぞ」

フレイ「ククッ、仰せのままに……!」



バーン「余はラーメンの話が今から楽しみだ」

ヒュンケル「カットされる可能性もあるのでは?」

バーン「……その時は、杉並区ごとA1ピクチャーズを消すまでのこと……」

ハドラー(すごいとばっちり……)


バーン「では次は……>>45について意見を聞こう」

42: 2019/01/02(水)20:11:09 ID:I8y
えんどろー

43: 2019/01/02(水)20:12:40 ID:uxx
マリファナフレンズに見えた

44: 2019/01/02(水)20:13:13 ID:9qF
かそくした

45: 2019/01/02(水)20:14:05 ID:uxx
パパだってしたい

46: 2019/01/02(水)20:14:31 ID:8c2
>>45
パパだって、したい  了解

47: 2019/01/02(水)20:44:56 ID:8c2

ハドラー「うむ……となると次は竜騎将バランあたりが……」


~~~♪


ハドラー「む……こ、この笛の音は!?」

キルバーン「フフッ……なんだか楽しそうなことしてますねえ、鬼岩城の皆さん……」

ピロロ「キャハハッ! アニメの話だー!」

ハドラー「なっ……死神! キルバーン!?」

48: 2019/01/02(水)20:45:39 ID:8c2
クロコダイン「この男がキルバーン……噂には聞いているが」

ヒュンケル「かつてDYNA(ピー)やsalec(ピー)などを見出したことで、一目置かれているとか……」

キルバーン「フフッ……大魔王サマ、僕からも進言させてもらいましょうか……」

バーン「ふむ……よかろう、申してみよ」

キルバーン「フフフ、今期は「パパだって、したい」これなんかどうでしょう?」

ハドラー「? あ、あったか? そんな作品……」

バーン「ふむ……余も聞いたことはないが」

49: 2019/01/02(水)20:46:32 ID:8c2
キルバーン「あらすじとしては、家政夫のバイトをする男子大学生、阿澄」

キルバーン「彼が訪れた成瀬家は、シングルファザーの成瀬サンと、息子の壱佳の二人暮らし」

キルバーン「成瀬サンのあまりの色っぽさに、阿澄はつい意識してしまう……」

ハドラー「…………ん?」

キルバーン「成瀬サンが欲求不満なことに気づくと、阿澄はついつい手を出してしまう……」

ハドラー「なあっ!?」

ピロロ「うっひゃあ、大人だー」

ハドラー「そ、それはいわゆる、BLモノではないのか!?」

キルバーン「おや、それ以外に聞こえましたか? フフフ……」

バーン「ふむ……」

50: 2019/01/02(水)20:48:39 ID:8c2
ミストバーン「待つがいい、キル……」

キルバーン「おやミスト……久しぶりだね、君が喋っているのは……」

ミスト「BLモノ、それだけで排除するとまでは言わぬ」

ミスト「しかし、あえてこれを勧める理由とは何だ、キルよ……」

キルバーン「フフフ、分からないかな」

キルバーン「まだ、この手のアニメは世に出る数が少ない」

キルバーン「だけど、携帯コミックサイトなどの隆盛で、原作となる漫画はかなり増えている……」

キルバーン「そんな中で傑出し、アニメ化するのは、まさに乱世を勝ち抜いたエリート……!」

キルバーン「18禁ゲームからメジャーになった作品のように、ハードBLからメジャーに出る作品だって必ず現れる……」

キルバーン「だからこそ押さえておくべきなのさ……」

ミスト「ううむ……」

フレイ「ククッ、いや、なかなか良いところ持ってくるじゃねえか……」

ハドラー「そ、そうなのか…?」

51: 2019/01/02(水)20:49:50 ID:8c2
フレイ「前期の「抱かれたい男1位に脅されています」も良かったからなア」

フレイ「未開の地を覗く楽しみ、ぜひ一度味わって置くべきだと思うねエ……」

ハドラー「うーむ、そう言われると気にはなるが」

フレイ「ただ原作、襲い掛かるのが唐突すぎる気はしたがね」

キルバーン「フフ、よくあることさ、「西洋骨董洋菓子店」だって唐突に関係が進んでビックリするからね」

ミスト「……分かった、そこまで言うのならば、任せよう……」

ミスト「甘ったるい恋愛の他にも、男らしい見せ場や、子育てなども描いているし」

ミスト「成瀬家の壱佳の可愛らしさなど、見どころもあるしな……」

ハドラー「けっこう詳しいなお前……」

52: 2019/01/02(水)20:51:45 ID:8c2
バーン「フ……よくわかった、キルバーンよ」

バーン「たしかに、余もこういった作品が一定の評価を得ているのは知っておる」

バーン「一度見ておくのも悪くあるまい……予約を頼むぞ」

キルバーン「フフ……ご命令の通りに……♪」



バーン「では次が最後だ」

バーン「ハドラーよ、お前の推薦する>>56の作品について聞こう……」

53: 2019/01/02(水)20:52:07 ID:xaY
コトブキ

54: 2019/01/02(水)20:52:14 ID:I8y
コトブキ飛行隊

55: 2019/01/02(水)20:52:57 ID:xaY
ガーリーエアフォース

56: 2019/01/02(水)20:54:10 ID:8c2
>>55
ガーリー・エアフォース 了解
ちょっと時間かかります

57: 2019/01/02(水)20:54:26 ID:I8y
おい待てww

58: 2019/01/02(水)20:54:54 ID:xaY
まあどっちかで良かったからええか

59: 2019/01/02(水)20:55:43 ID:8c2
あ、間違えた、
すいません再安価します


>>61

60: 2019/01/02(水)20:56:11 ID:xaY
間違いかよ

ガーリーエアフォース

61: 2019/01/02(水)20:57:09 ID:0RJ

62: 2019/01/02(水)20:57:46 ID:8c2
>>61
はい、ガーリー・エアフォースですね、了解
失礼しました

63: 2019/01/02(水)21:03:10 ID:ZTY
キルバーンは以前、ポプテピピックを推薦と言う暴挙(慧眼的意味)してたが、さて今度はどうなるやら・・・

64: 2019/01/02(水)21:55:10 ID:8c2



ハドラー「はっ……では今期は、ガーリー・エアフォース、こちらを推薦いたします」

バーン「ふむ……」

ハドラー「あえて端的に説明するならば、戦闘機の擬人化もの」

ハドラー「あるいはアルペジオのようにAIの相棒とともに戦う「空もの」ですな」

バーン「うむ……偶奇であることだ」

バーン「同じ「空もの」であるコトブキ飛行隊と同期とはな」

ハドラー「比較しながら見る、というのも一興かもしれませぬな」

65: 2019/01/02(水)21:55:50 ID:8c2
ハドラー「PVを見ても、CGを駆使したドッグファイトは見ごたえ十分」

ハドラー「ヒロインであるAI、アニマの少女たちも無機的な純粋さが魅力です」

ハドラー「小説版への批判として、細かな設定が詰められていない、というものがありますが」

ハドラー「こういうミリタリー物のアニメの場合、制作の過程で大量のミリオタたちの手が入るもの」

ハドラー「デザインや設定交渉などが格段に向上することが想像できます」

バーン「うむ、分かるぞ……ガルパンではハッチの開き方にまでこだわっていたからな」

ハドラー「コミック版の担当は瀬口たかひろ氏、ここからも伺えるように、お色気にも期待が持てます」

バーン「うむ」

66: 2019/01/02(水)21:56:48 ID:8c2
ハドラー「ネタバレになるので言えませぬが、設定などに某国産SFへのオマージュも感じられます」

ハドラー「原作は電撃文庫ですが、なろう系隆盛の今、ここへきてヒットの波に乗りかけております」

ハドラー「戦前から脈々と続く、空ものSFの系譜」

ハドラー「そして日本のラノベ界を牽引してきた電撃文庫……やはり注目しておくべきかと」

バーン「確かに……前期の青春ブタ野郎も評価が高かったしな」

バーン「……電撃文庫、か」

67: 2019/01/02(水)21:57:26 ID:8c2
バーン「……」

バーン「ハドラーよ、そういえばお前は、余がTV放映版しか知らなかった「れでぃ×ばと」」

バーン「DVD特典にすさまじいお色気があるのを黙っておったな?」

ハドラー「う、そ、それは……少し刺激が強すぎるかと……」

バーン「……ハドラーよ、余は寛大な男だ、失敗も二度までは許そう……」

ハドラー「はっ……」

68: 2019/01/02(水)21:58:17 ID:8c2
バーン「まずお前は……余が順番通りに並べておいたブギーポップをバラバラに直しおったな」

バーン「余はパソコンのある部屋と行き来しながら、wikipediaを頼りに元に戻したのだぞ」

ハドラー「に、22巻も出てますとどれが先だったか……」

バーン「そしてお前は……。なぜか一時期コスモス荘にドはまりして、グッズが場内に散乱しておった」

バーン「ヴェルザーにも、あの軍司令は阿智太郎しか読まないのか? と心配されたのだぞ」

ハドラー「あ、あの世界観に中毒になって……」

バーン「そして「れでぃ×ばと」の一件……」

ハドラー「ううっ……」

69: 2019/01/02(水)21:59:35 ID:8c2
バーン「だが……(ピッ)」

ハドラー「うっ!」

バーン「三雲岳斗はラブコメに向いてるはずだ、とデビュー作から見抜いていた功績、余は忘れておらぬ」

バーン「よいか、これが最後だハドラーよ」

バーン「このガーリー・エアフォースが駄作だった時、余は三本目の指を折る……」

ハドラー「は、ははーーーっ! 間違いありませぬ! ガーリーエアフォースは名作間違いなし! そして電撃文庫から次々とアニメ化でございます!」

バーン「そうか、間違いあるまいな、では七姫物語もアニメ化……」

ハドラー「えっ。い、いえ、確実にアニメ化でございます! ついでに埋葬惑星もアニメ化です!!」




ヒュンケル「そういえば竜騎将どのはどうした?」

クロコダイン「ウマ娘のアプリがいつまで待っても出ぬので、サイゲームスを潰しに行くとか言ってた」

ヒュンケル「えっ」


(おしまい)

70: 2019/01/02(水)22:00:04 ID:jka
おつ

71: 2019/01/02(水)22:01:44 ID:ZTY
お疲れ様でした。
バランが珍しくでないと思ったらなにをやってるのやらw

72: 2019/01/02(水)22:02:56 ID:xaY
ハドラーさま何やってんだw


86: 2019/01/03(木)01:04:12 ID:Ibe

ガーリーエアフォース、観てみるか


引用元: バーン「ハドラーよ、2019冬アニメのオススメは何だ?」